伊東の温泉共同浴場、七福神全てを確認できた(^^)v ( 日々の出来事 )

とりあえず雨は降ってなかったから、今朝はまたいつものように早朝散歩にいってきました(^^;

今朝は、珍しく行ってみたいところがあって、事前のリサーチもした上で出発!

実は、4月に伊東まで出張できたときに、七福神が目印の温泉共同浴場があることを知って、5か所まで確認できていたんですね。

ちなみにこのブログの記事で紹介したのを振り返ると、

4月25日に寿老神、布袋、福禄寿。

4月26日に弁財天。

4月28日に大黒天。

となっています。

だから、後残り2ヵ所ということで、やっぱり制覇してみたいじゃないですか?

もっとも朝だから、入浴してきたわけでもないですけどね(汗)。

ということで、前触れが長かったですが、まず紹介するのが、

毘沙門天 芝の湯」です。

ここは、伊東市街地から伊東漁港方面に向かう途中にあるんだけど、想像以上の立派な建物でビックリですね。

地元の人たちが頑張ったということでしょう。

駐車場も広かったです。

そして七福神の最後。

「あらいのゆ」毘沙門天です。

ここは、伊東漁港の向かい、国道135号線沿いにありました。

毘沙門天樣が、魚市場の様子を見守ってるように思えます。

そして、建物の端から流れ出ているのは・・・。

触ってみたら、お湯だったのです!

さすが、湯量豊富な温泉かと思えました。

これで、伊東のこのあたりにある温泉共同浴場は全て制覇したと思ったのですが、ネットで調べたらまだあるようなんです(^^;

今朝マップを見たら、布袋さんがあと1か所あるようで、これはまた探しに行かねばとも思った次第です。

またいつか、実際に温泉に浸かりに来ても良いか?

そう考えている私なのでありました