70昨日と逆スコアで完敗!浅村外崎落ちでスケールダウン、齋藤大将投手大炎上!

昨日、途中交代となった浅村選手がスタメン落ちしました。

そんな状態なら完全休養でよいものを代打で出してしまう愚行。

榎田投手も制球を乱したり、連発を浴びたりして二桁勝利はお預けです。

立ち上がりから制球に苦しみ、3つの引き出しを使えず、ボール先行の榎田投手

榎田投手と言えば、まず、右打者には外角に沈み込むスクリューボール、左右両方に使えるのが左の外角に逃げるスライダー、そして、同じく左右の打者に高めのストレートで空振りを奪いに行く投球が持ち味です。

勝手に3つの引き出しと呼称して、その3つのボールの内容を見て好不調を判断しています。

先週はスクリューボールが浮いてしまいました。

しかし、今日に関して言えば全般にボールが高く、狙ったところに行かない、ストライクが取れずに常に3ボールになりそうな状態でした。

スライダーとカーブの区別も曖昧なほどスライダーも切れがありません。

初回にはロメロにインコースでファールを打たせようとしたようなボールをレフト前に打たれます。

続く、吉田正尚が歩いてツーアウトながら1、2塁。

ここでバカ島を外のスクリューボールを落として空振り三振を奪います。

このスクリューだけがしっかり沈んでくれました。

2回にも先頭の武田にカーブかスライダーか判別しにくいボールをライト前に弾き返されます。

ツーアウトになって若月にはインコースを狙ったストレートをレフト前に打ち返されてしまい、1、3塁のピンチになります。

しかし、福田はスライダーにタイミングが合わずにセカンドゴロに終わります。

3回にもツーベースとフォアボールでノーアウト1、2塁のピンチを招きますが、吉田正尚にはストレートを投げる雰囲気を作り、スライダーを放りファーストゴロの併殺打に討ち取ります。

つづくバカ島はチェンジアップを真ん中低めに落として空振りを奪いました。

真ん中からストンと落ちるボールでした。

ここまでは両軍とも塁上を賑わせて得点できない状態で、押されていたわけではありません。

しかし、榎田投手のボール先行の苦しい投球は先行きを暗く示していました。

味方が得点圏の走者を三度もホームに帰せない中、4回にはツーアウトランナーなしから、宗にアウトコース少し高めのボールを流し打ちされてしまいランナーセカンドに進まれます。

続く若月には外のスクリューボールの沈み方が足りないのを突かれて右中間を破るスリーベースと2週間前の今井達也投手のホームランよろしく想定外の打球を打たれます。

先制を許したことで試合のイニシアティブはバファローズが握ることになります。

その主導権を確固たるものする打球が5回に飛び出します。

まず、先頭ロメロには2球目のアウトコースギリギリのストレートをライトスタンド最前列へ運ばれます。

何か上がりすぎ、かつ切れていくようなフラフラとした打球ですが入ります。

続く吉田正尚には外角を狙ったスライダーが逆球になり、インコースに入ってしまいます。

これを身体の回転で巻き取るような吉田正尚お得意のスイングでライトスタンドにライナーで運びます。03。

さらにワンアウトから武田には要求したコースより真ん中に来たストレートをセンターに弾き返して、秋山選手がファンブルする間にセカンドに進みます。

続く安達の打球は山川選手がキャッチできません。後逸してしまい、2、3塁のピンチを迎えて榎田投手はノックアウトされます。

昨日のバファローズと得点も逆ならば、試合内容まで逆でエラーで自滅への道を歩みます。

平井野田御指名病は発症せず、相内誠投手ロング成功!

榎田投手を継投した齋藤大将投手です。

宗にはまったくストライクが入らずにフォアボールで歩かせてしまいます。

ここで若月には21のカウントからスライダーを投じて芯を外してショートゴロ併殺を奪いました。

齊藤投手はワンポイントがやっとの実力です。

ここで降板させるべきでしたが、続投させてピンチを迎えてくれます。

6回に先頭の福田を歩かせてしまいます。

バントで送られてロメロ。ここは敬遠気味でしたが申告敬遠でもよかったです。

吉田正尚にはセンター前にタイムリーを浴びてしまいます。

ワンアウト1、3塁からバカ島は歩かせます。

ここで齊藤投手はノックアウトされます。

一軍起用なら左のワンポイントで。

相内誠投手がマウンドに上がりますが、この試合は相内投手が残りを投げきります。

小田にはフルカウントからフォークで三振に斬って取ります。

安達には初球の低めのストレートをヒットにされて、このイニング3点目を失います。

8回には3安打を集中されて1点を失いますが、現況を正直に言って、敗戦処理やロングリリーフでは積極的に活用できる人材も必要です。

浅村選手、外崎選手を欠いただけに機能不全に陥る???

昨日は活発とは言えませんが、それなりに機能しました。

しかし、今日は東明の前にランナーすら出せない状態です。

今日は散発4安打、しかも5回以降のヒットが8回の一本だけ。

他のイニングではランナーすら出せません。

1、2、4回にツーベースが出ており、得点圏にはたびたび進んだものの、返せずにイニシアティブを奪われました。

浅村選手の代わりに呉選手が入りますが、、やはり打撃力では比較の対象外でした。

この週末決戦から外崎選手の登録が可能になります。

投手再編をサボったツケでホークスに最接近される。

個人的には榎田投手は週末のローテに移して欲しかったです。

これで金曜日が菊池雄星投手の登板なら、ホークス戦のローテはウルフ投手に期待するほかなくなりました。

にほんブログ村